MOJITO³ Capsule Collection 2

KASKのMOJITOは、イネオス・グレナディアーズ(当時のTeamSky)との共同開発によって誕生したモデルでした。ブランドのボリュームゾーンとして世界中のサイクリストから絶大な支持を受けたMOJITOの名は、KASKの代名詞として後継モデルに受け継がれ、2020年の夏、最新のMOJITO³(モヒート・キューブ)へと進化しました。

このMOJITO³の登場によって、KASKラインアップにおけるMOJITOの役割が、レーシング寄りからミドルレンジとタウンユースをカバーするような幅広いものとなりました。それはMOJITO³から採用された欧州基準WG11によるところも大きく、ボリュウムゾーンのモデルをフックに、安心安全なKASKのヘルメットとして、より多くのユーザーにMOJITO³の優秀性、そしてKASKヘルメットの安全性を提供したのです。

そしてこのアクションを加速させるため、KASKはスタイリッシュなMOJITO³に「色彩」の個性を与えました。具体的には2021年7月に発表された5色の限定カラー「カプセル・コレクション」です。この限定カラーはイタリアンブランドらしい美しいペイントが特徴でしたが、2021年晩夏、KASKは更なる色彩の個性「カプセル・コレクション第二弾」を発表。テーマは「ヨーロッパ、夏の自然」です。

美しいペイントもさることながら、新たなMOJITO³の色彩を個々に見ると、イタリア人の感性や美意識を強く感じます。そしてカプセル・コレクションの5つのカラーを並べてみると、なるほど、どこまでも青く明るい空や高い太陽、咲き乱れる花々や揺れる草木が目に浮かびます。それはアジアでもアメリカでもなく、まぎれもなくヨーロッパの自然です。

市場には多くのヘルメットが出回り、ユーザーは選ぶことができる立場です。あまたある商品のなかから選ばれるものの基本は、個性や機能が際立ち、ユーザーがそれにお金を支払う価値を見出せるかです。もちろん価格も重要な要素ですが、ささやかでも「商品が持つストーリーや意味」を無視することはできないとKASKは考えます。

MOJITO³ カプセル・コレクション第二弾は「ヨーロッパ、夏の自然」をイメージできる、プライスレスなショートストーリーを持ったヘルメットです。

RED
LAVENDER
KOO BLUE
ARCTIC BLUE
LIME

MOJITO³ Capsule Collection 2 

価格:19,800円(税込価格)
サイズ:S(50-56cm)M(52-58cm)L(59-62cm)
    ※重量:230g(Mサイズ)
カラーによる展開サイズ
・RED:                    S, M, L
・LAVENDER:       S, M
・KOO BLUE:        S, M, L
・ARCTIC BLUE: M, L
・LIME:                  M, L

・KASKの象徴的モデルMOJITOの第3世代
・「ヨーロッパの夏の自然」をイメージした、モネの風景画のような鮮やかな色使いの限定シリーズ
・「今までで最も安全なヘルメット」を目指し、従来品と比べて後部で+32%、前部で+25%、上部で+12%の衝撃吸収向上を実現 
・ねじれ衝撃に対する安全性を含む欧州基準WG11に適合 
・軽量で柔軟なKASK独自のOCTO FIT SYSTEMを採用。ラバーコーティングされた調整ダイヤルは走行中でも簡単にフィッテイングの修正が可能 
・保護ポリカーボネートを、ヘルメット後部を含む外側全体から内側に回り込むように配置するMIT TECHNOLOGYは、全てのKASKヘルメットに採用される保護システム。転倒時に内部シェルを維持して衝撃を吸収し、ヘルメット本体の粉砕を防止 
・総面積約90%の開口部で高い通気性を確保 
・内部のポリスチレン層を外部のポリカーボネートと連結し、より優れた衝撃吸収性を実現するIN MOULDING TECHNOLOGY 
・通気性に優れたナイロン製のBLUE TECHインナーパッド 
・前モデルまでのシルエットを踏襲しながら凸部を減らしたコンパクトなフォルム 
・後部からの視認性を高める反射素材のアクセント

※1回限りの限定生産/入荷となります。